ペット(動物)専門の動画/画像サイトです。動画や画像で我が家のペットを紹介しませんか? 動画/画像 掲載総数 677 !!  
 
我が家のペットにようこそ、ゲストさん!
  アイコン説明>> …閲覧注意! …カワイすぎ …面白い!
  群馬サファリパーク アジアゾーン ヒトコブラクダ ニホンジカ  (8,150Views) この動画を違反報告する




投稿者:kenshin0903
ヒトコブラクダ
砂漠地帯に生息するため、砂にめり込まないように平らで大きな足や、砂ボコリを防ぐための長いマツ毛、長い耳の毛が発達していて、鼻の穴も自由に閉じることができます。体高は約2m、体重は約600kgほどになります。

群れを作って生活し、主に草を食べます。砂漠という厳しい環境では、常に草や水が存在するわけではないため、エネルギーを背中のコブの部分に良質の脂肪として蓄えています。そしてゆっくりしたペースならば約100kgの荷物を背負い、一日約30km運ぶことができるといわれています。胸や脚の付け根の皮ふはかたく、角質のすわりだこになっています。136リットルもの水を一度に、短時間で飲むことができ、労働させなければ10ヶ月間、水を飲まなくても持ちこたえられます。

ニホンジカ
日本に多く分布し、体の色は夏と冬で異なります。夏は赤褐色で白い斑点があり、冬は灰色が強くなり白い斑点は消えます。大人になると体高は約1m、体重は約50kgになります。角はオスのみにあり、4歳以上のオスは普通4つの枝のある角をもっています。お尻の部分は白い毛が生えており、逃げるときにはその白い部分を広げ、仲間に合図を送ります。

秋から冬にかけては発情期で、オスの首の周りの毛はたてがみ状に伸び、堂々とした体形になります。そしてなわばりを作りメスを囲い込みます。それ以外の季節はメスは若いシカや子ジカと、オスはオス同士の群れを作り生活しています。
この動画に対するみんなのコメント(最新の20件)
コメント(お返事)を投稿する
当サイトの利用方法 | よくある質問 | プライバシーポリシー | 広告掲載 | 運営会社 | リンク | お問い合わせ 
copyright c 2008 我が家のペット all rights reserved.